O脚について

別名内反膝ともいい、膝の間に手のひらを地面と平行にした状態の指が3本以上入る事を言います。日本人は生後1年まではO脚であり、2、3歳まではX脚であり、3〜4歳で正常な位置になります。4歳を過ぎてもO脚やX脚の外見が変わらない場合は病的なものが考えられます。

原因はくる病、骨軟化症などの病気による場合がありますがそれは少なく、主には下肢の発育に比べて体重の増加が早い子供に多く、下肢の発育が不十分な時に立たせることも原因の一つです。そして何よりも姿勢や歩き方の癖も原因になります。

O脚は突然膝が変形し始めるのではなく、骨盤の前傾から始まります。骨盤が前傾すると骨盤にくっつく大腿骨(太ももの骨)が内旋(内側にねじれる)、下腿骨(すねの骨)が内旋し、結果膝が外側へ開いていきます。

O脚の人に多い猫背

O脚の人に多い姿勢で猫背があります。猫背はお尻と太ももの内側の筋肉が弱っていくため、上記の大腿骨の内旋がさらにひどくなりO脚となります。足を組む癖がある人も要注意です。足を組むと同じくお尻と太ももの筋肉が弱りやすくなるためO脚になりやすいです。

また足首から発生することもあり、特に扁平足の人にO脚は多く発生します。しかしどちらかだけではなく骨盤の前傾と扁平足が同時に発生する事の方が多いです。

O脚だけでなく、X脚膝下のみのO脚XO脚と言う変形もあります。X脚はO脚とは逆に膝がつくけど足首がつかない物を言います。

膝下のみのO脚は太もも、膝はつくがすねの間に隙間ができるタイプです。XO脚は膝はつくが股下と膝下が開くタイプです。膝が内側に向くことが多く、お尻は横に広がり太ももが太くなりやすいです。

O脚ならSakura鍼灸整骨院にお任せください

Sakuraではこれら下肢の変形に対して骨盤矯正でアプローチしています。まずは問診、検査であなたがどのタイプの変形なのかを見極めます。中には正常な状態になるまで時間を要したり、完全には元に戻らないタイプもあるためです。

そして施術です。O脚の原因は骨盤の前傾が原因になっているためこの歪みを取っていきます。絶対にボキボキはしません。骨盤周囲や太ももの硬くなった筋肉の緊張を取っていきます。なぜなら変形により硬くなった筋肉はさらに歪みを助長させてしまうからです。ボキボキせずにストレッチを織り交ぜた比較的低刺激な施術ですから初めての方にもオススメです。

まずは当院へご相談ください!

O脚の原因になる骨盤の歪みは日常生活の体のクセや柔軟不足が原因になっている事が多いため、お家でできるストレッチや日常で気をつけてほしい事などもお伝えします。

最後に、問診の際、O脚をなぜ治したいのかもお伝えください。キレイになりたい、スリムになりたい、お尻を小さくしたい、運動を始めたいので歪みを取りたいなどなど。必ず理由はあるはずです。その想いに真剣に向き合って治療をいたします。改善に向けて一緒に頑張りましょう!

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像

Sakura鍼灸接骨院

住所:〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町3-21

アクセス:JR環状線玉造北出口徒歩2分 or 大阪メトロ長堀鶴見緑地線玉造駅5番出口徒歩2分

スタッフブログ

手足の冷えの解消法と自律神経の乱れの関係を鍼灸のプロが対策を伝授!

玉造にお住いの方へ。手足の冷えについて。   いつもブログを見て頂きありがとうございます。 本日は寒くなってくると手と足が冷えて辛いと悩む方に向けた内…

コメントなし

指の腱鞘炎について。

玉造にお住いの方へ。腱鞘炎について。   いつもブログを見て頂きありがとうございます。 本日は腱鞘炎で日常生活にやりたいことができないと悩む方に向けた…

コメントなし

ゴルファー多数来院中の治療院が語るゴルフの腰痛。

玉造にお住いの方へ。ゴルフの腰痛について。   いつもブログを見て頂きありがとうございます。 本日は趣味でゴルフを楽しみたいのに腰がしんどくて楽しめな…

コメントなし

頭痛と自律神経の乱れに対するツボを鍼灸のプロが紹介します!

玉造にお住いの方へ。頭痛と鍼灸施術について。   いつもブログを見て頂きありがとうございます。 本日は頭痛で仕事や家事、育児に集中出来なくて悩む方に向…

コメントなし

季節の変わり目にくる突然の腰痛について。

いつもブログを見て頂きありがとうございます。 本日は季節の変わり目に急に腰が痛くてどうしたらよいか分からない方に向けた内容となります。 よろしくお願いします。 …

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA